株式会社マイクロブラッドサイエンスは、国立東京医科歯科大学との共同研究の成果として確立した微量検査技術を実用化し、微量血液検査専門の分析センターとしてMBS研究所(2016年10月に臨床検査所として認可)を設立しました。MBS研究所は、その専門化された高い検査技術とICT技術によって、信頼性の高い検査を実現するとともに、検体管理、検査結果通知などにも新しいサービスを提供しています。

基本情報

会社情報

社名:株式会社マイクロブラッドサイエンス
住所:本社
〒101-0032東京都千代田区岩本町2-14-8山本IIビル

設 立:2006年6月17日
資本金:30,000,000円

代表取締役:岩澤 肇
取締役: 塚本 純男、西岡 哲也、仲居 雅剛、大渕 幹大、島田 舞
監査役: 吉濵 達三
医学顧問: 相川 直樹

プライバシーポリシー

1.目的

株式会社マイクロブラッドサイエンス(以下、「弊社」という)は、検査サービス及び検査データ管理サービスの提供、サービス提供に関わる医療機器の製造販売を行っております。これらの業務において取り扱う、お客様、従業員等多くの方々の個人情報及び特定個人情報を適切に管理することは、当社への信頼を確保する上で重要な責務であると考え、個人情報保護方針(以下,「本ポリシー」といいます。)を定め、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

2.法令等の遵守

弊社は、個人情報保護の実現のため、個人情報保護法、各省庁ガイドラインその他関連する法令等を遵守いたします。

3.収集する個人情報及び収集方法

弊社が収集する個人情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
(1)利用者からご提供いただく情報 利用者からご提供いただく情報は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他弊社が定める入力フォームに利用者が入力する情報又は利用者が弊社に開示する情報
(2)弊社の提供するサービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、他のサービスと連携を許可による当該他のサービスからご提供いただく情報 利用者が、弊社の提供するサービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、当該外部サービスで利用者が利用するID、その他当該外部サービスのプライバシー設定により利用者が連携先に開示を認めた情報
(3)利用者が弊社の提供するサービスを利用するにあたって、弊社が収集する情報 弊社の提供するサービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報として端末情報、ログ情報、Cookie及び匿名ID、位置情報を収集することがあります。

4.利用目的

弊社が収集する利用者情報の具体的な利用目的は以下の通りです。
(1)お取引先の方に関する個人情報 商談、打ち合わせ、連絡、業務の契約締結、及び履行、お問い合わせへの対応 当社、及びお取引先への入退管理 注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の協力会社、お取引先に提供することがあります。
(2)採用応募者に関する個人情報 採用応募者への連絡、採用選考、当社における採用業務管理 注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、第三者に提供することがあります。
(3)弊社の提供するサービスに関わる個人情報 情報提供、医薬品・化粧品及び食品等の販売、マーケティング活動、 健康サービス事業における研究・分析、電子メール広告又はメールマガジンの配信、広告の表示 各サービスに関連した利用者からの問い合わせ対応、案内、アフターサービス等 (電子メールの送信を含む。)

5.共同利用

(1)弊社は、以下のものとの間で上記の個人情報を共同で利用する事があります。 ・弊社が提供するサービスのデータ管理会社 ・業務委託会社
(2)共同利用する個人情報の項目 ご提供頂いた個人情報の項目は全て共同利用する可能性が有りますが、業務の遂行に必要な個人情報の 項目しか利用致しません。
(3)共同利用する目的 上記個人情報の利用目的及び同意書に明記した利用目的の範囲です。
(4)共同利用する個人情報の管理責任者 管理責任者は、株式会社マイクロブラッドサイエンスです。
(5)取得方法 同意書に従って、書面にてご提供頂きます。

6.第三者提供

弊社は、個人情報保護法及び関連法令等に定めがある場合の他、利用者の同意がある場合に限り、利用目的の範囲内において、弊社の業務提携先に対し、上記の個人情報を提供します。但し、上記の個人情報について集計、分析を行い、個人が識別、特定できないように加工した情報につきましては、書面又は電磁的方法により、利用目的達成に必要な範囲で第三者に提供します。

7.外部委託

弊社は、より良いサービス提供のため、利用目的の範囲内において個人情報の取扱いを、外部委託先に業務委託する場合があります。業務委託にあたりましては、個人情報を適切に取扱う委託先を選定し、委託先において適切な個人情報管理が実施されるよう努めます。

8.個人情報の開示

弊社は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います。但し、個人情報保護法その他の法令により、弊社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

9.個人情報の訂正及び利用停止等

(1)弊社は、利用者から、
(日)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び
(月)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を利用者に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正又は利用停止を行わない旨決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知いたします。
(2)弊社は、利用者から、利用者の個人情報について消去を求められた場合、弊社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、利用者ご本人からのご請求であることを確認したうえで、個人情報の消去を行い、その旨を利用者に通知します。
(3)個人情報保護法その他の法令により、弊社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

10.安全管理のための措置

(1)弊社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏えい、滅失又は毀損等のリスクに対し合理的な措置を講じ、継続的に見直し、改善が必要な場合は是正いたします。
(2)弊社は、個人情報を第三者に委託する場合、個人情報の安全管理が図られるように適切に監督いたします。

11.個人情報の廃棄について

ご提供頂いた個人情報は当社規定に従い、適切な方法により廃棄します。

12.個人情報に関する苦情及び相談、開示等のお問い合わせ

ご依頼者ご自身の個人情報に関する苦情及び相談、開示等(開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)のお問い合わせ、または個人情報保護方針全般に関するお問い合わせなどがございましたら、弊社、下記の窓口までお願いいたします。 株式会社マイクロブラッドサイエンス <support@microbs.jp>

13.プライバシーポリシーの変更手続き

弊社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、弊社ウェブサイト上に掲示する方法で利用者に通知いたします。但し、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、弊社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

制定日 2017年01月10日
改定日 2018年01月15日
株式会社マイクロブラッドサイエンス
代表取締役 岩澤 肇

医学顧問プロフィール

医学顧問

  • 相川直樹(Naoki Aikawa)/医師・医学博士
  • 慶應義塾大学(慶大)医学部卒業、Havard Medical School研究員、慶大医学部教授、慶大病院長、医師国家試験委員長、国際医学情報センター理事長などを経て、慶大名誉教授、株式会社マイクロブラッドサイエンス医学顧問。

履歴

平成27年9月1日現在の履歴

現職
  • 慶應義塾大学 名誉教授
  • 一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事
  • 医師
学歴
  • 昭和37年 慶應義塾高等学校卒業・慶應義塾大学医学部進学課程入学
  • 昭和39年 慶應義塾大学医学部専門課程進学
  • 昭和43年 慶應義塾大学医学部卒業(首席)
免許・学位
  • 昭和43年 第46回医師国家試験合格・医師免許・医籍登録番号 199843
  • 昭和44年 アメリカ合衆国・ECFMG 医師試験合格・認定番号 1146338
  • 昭和56年 医学博士(慶應義塾大学)
職歴
  • 昭和43年4月 慶應義塾大学病院において実地修練 (昭和44年3月まで)
  • 昭和44年4月 慶應義塾大学助手(医学部外科学)(昭和63年5月まで)
  • 昭和48年1月 米国 Harvard 大学留学 Research Fellow, Harvard Medical School & Clinical Fellow in Surgery, Massachusetts General Hospital, Boston, USA (昭和 51年5月まで)
  • 昭和53年7月 恩賜財団・社会福祉法人 済生会神奈川県病院・外科医長 (昭和63年5月まで)
  • 昭和63年5月 慶應義塾大学助教授(医学部救急部)兼・慶應義塾大学病院救急部副 部長(平成4年6月まで)
  • 平成4年6月 慶應義塾大学教授(医学部救急部)(平成21年3月まで)兼・慶應義塾大学病院救急部長 (平成19年3月まで)
  • 平成11年10月 慶應義塾医学メディアセンター所長兼・北里記念医学図書館長(平成15年9月まで)
  • 平成13年4月 慶應義塾大学国際センター副所長(平成15年9月まで)
  • 平成15年10月 慶應義塾大学病院長 (平成19年9月まで)
  • 平成15年10月 社団法人慶應医師会長(平成17年9月まで)
  • 平成21年4月 慶應義塾大学名誉教授 (現在に至る)
  • 平成21年4月 財団法人 国際医学情報センター理事長 (平成23年4月まで)
  • 平成21年4月 恩賜財団・社会福祉法人 東京都済生会中央病院・特別顧問(現在に至る)
  • 平成21年6月 医療法人社団永生会・南多摩病院顧問 (現在に至る)
  • 平成21年10月 The University of Washington, Department of Surgery, Seattle, WA, USA. Visiting Professor(平成21年11月まで)
  • 平成23年6月 アステラス製薬株式会社取締役(社外)(平成27年6月まで)
  • 平成27年4月 The Center for Surgery, Innovation & Bioengineering of the Massachusetts General Hospital, Boston, MA, USA. Advisory Board (現在に至る)
  • 平成27年6月 一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事(現在に至る)
  • 平成27年7月 株式会社エム・ビー・エス 医学顧問(現在に至る)

以上の期間中に、岡山大学、東京医科歯科大学、浜松医科大学、奈良県立医科大学、東邦大学、愛知医科大学の非常勤講師を歴任

公的委員 公的委員等 (現任)
  • 厚生労働省:循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 中間・事後評価委員
  • 文部科学省:科学研究費助成事業・審査委員(日本学術振興会)
  • 東京都:東京都メディカルコントロール協議会委員
  • 外国政府:
    • アメリカ合衆国・駐日大使館:Post Medical Advisor
    • カナダ国・駐日大使館:Honorary Medical Advisor
主な公的委員等 (歴任)
  • 厚生労働省:
    • 医道審議会医師分科会・会長
    • 医師国家試験委員会・委員長 医師臨床研修部会・会長
    • 医師国家試験出題基準改訂部会・会長
    • 医師国家試験改善検討部会・会長
    • 医師臨床研修部会・会長
    • 国立病院・労災病院等の在り方を考える検討会・座長
    • 厚生科学審議会・臓器移植専門委員会・委員
    • 診療報酬調査専門組織・保険医療専門審査員 (DPC 評価分科会委員)
  • 旧厚生省薬務局:第四調査会(抗菌薬)・血液製剤・副作用調査会の委員
  • 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)・専門委員
  • 国立国会図書館:科学技術関係資料整備審議会・委員
  • 日本学術会議:連携会員
  • 総務省消防庁:救急業務懇話会・座長(消防庁長官の懇談会)
  • 経済産業省:日本工業標準 (JIS) 調査会・医療用具技術専門委員会・委員
  • 国土庁(当時):震災時応急医療等懇談会・委員
  • 東京都:都知事本局・メディカルスクール有識者検討会・委員
  • 一般社団法人・日本医療機器産業連合会・医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS) 委員
  • 一般社団法人・日本病院会・参与
  • International Burn Foundation (Denver, CO, USA)・Member of the Board of Directors
主な団体役員等(現任)
  • 公益財団法人・NHK交響楽団・理事
  • 一般財団法人・聖路加財団・評議員
  • 一般財団法人・日本救急医療財団・評議員
  • 公益財団法人・日本音楽財団・評議員
  • 公益財団法人・日本感染症医薬品協会・評議員
  • 日本生命保険相互会社・評議員

所属学会

主な所属学会 (国内学会)
  • 日本外科学会:特別会員・(元英文機関誌編集幹事長・指導医)
  • 日本救急医学会:名誉会員・指導医・専門医・(第 29 回会長・指導医)
  • 日本救命医療学会:名誉会員(第 16 回会長)
  • 日本ショック学会:名誉会員(第 18 回会長)
  • 日本臨床救急医学会:名誉会員・(設立理事)
  • 日本熱傷学会:名誉会員・専門医(元理事長・第 22 回会長)
  • 日本化学療法学会:名誉会員(元常務理事・第 46 回東日本支部総会会長)
  • 日本集中治療学会:功労会員・専門医
  • 日本外科感染症学会:名誉会員 (第 20 回会長)
  • 日本感染症学会:評議員
主な所属学会 (国際学会)
  • American Surgical Association: Honorary Fellow
  • American College of Surgeons: Senior Fellow, Past President of the Japan Chapter
  • American Association for Surgery of Trauma: Honorary Member
  • American Burn Association: Senior Member
  • International Society for Burn Injuries: Lifetime Honorary Member, Past President Australia-New Zealand Burn Association: Honorary Member
  • Argentinean Burn Association: Honorary Member
  • Pan African Burns Society: Lifetime Honorary Member
  • Chinese Burn Association of the Republic of China: Honorary Member

編集活動

主な編集活動 (邦文誌)
  • 編集委員長:日本救急医学会雑誌 (1996-2001 年)
  • 編集委員:Mainichi Medical Journal (現任),救急・集中治療(現任), 日本外科学会雑 誌(1986-2007),外科診療(1986-1996),日本化学療法学会雑誌(1987-1993),日本救 急医学会雑誌 (1990-1995), The Lancet 日本語版 (1990-1993 年),侵襲と免疫 (1991-2008), 三田評論(1995-1998),からだの科学(1995-2013),JAMA 日本語版 (1999-2005)
主な編集活動 (英文誌)
  • 編集委員長:Keio Journal of Medicine(慶應義塾大学医学部英文雑誌)(1996-2003) Honorary Editor (現任)
  • 編集委員:Surgical Infection, Shock, International Medical Journal, Journal of Burn Care and Research (International Editorial Consultant), Acute Medicine & Surgery (International Executive advisory Board) (以上 5 誌現任)
  • Burns (1984-2000), Surgery Today (1986-2007), Intensive Care Medicine (1990-1995), NeuroRehabilitation (1999-2008), International Journal of Chemotherapy (2007-2011)
主な賞罰
  • Harvard Prize (Harvard Club)
  • Evans Memorial Lectureship (American Burn Association)
  • The Whitaker International Burns Prize (Italy)
  • 救急功労者・消防長官賞(総務省),など

沿革

2018-2012

2018年1月
株式会社マイクロブラッドサイエンスに社名変更

2017年3月
特許6104440号 血液採取器及び結系収納器を含む血液採取器具
特許6104480号 試料採取分離具

2015年8月
MRT株式会社との資本、事業提携。

2015年7月
東京都経営革新計画に係る承認

2015年4月
特願2015-054065
PCT出願番号:PCT/JP2015/069992

2013年6月
株式会社エム・ビー・エスに社名変更

2012年5月
株式会社第一興商と業務提携
デスクトップ型放射能全量計測器-TECH発売開始 食品生菌検出器Fst-GADD発売開始

2012-2009

2011年-2012年
特願2011-100220 電荷測定による発電酵素を用いた迅速高感度分子検出定量法、および該方法に用いるための検出部並びに装置 PCT/JP2011/063293(国際出願)
特願2012-12522 食品用の簡易型高感度放射能測定装置及び該装置を用いた測定方法
特願20120-12511 電気インピーダンスを用いた食物細菌の検出方法及装置
特願2012-34300 発電酵素を用いた電荷測定による高感度分子検出装置のための測定用カートリッジ、及び該測定用カートリッジを用いて標的分子を検出する方法  特願2011-100220の特許取得 特許第4963000号

2009年10月
東京医科歯科大学と共同研究契約を締結 大学研究棟(M&Dタワー)にラボを開設

2009年6月
会社設立 株式会社マイクロブラッドサイエンス