協力施設

  • 1、検体採取をする施設に協力して利用者向けの健康管理サービスを行う施設です。
  • 2、医療機関や運動指導機関、健康サービス事業者などの専門サービス機関が該当します。
  • 3、事前に施設登録することで、利用者、検体採取をする施設と共同して検査情報を共有し、専門の立場から健康管理支援を行うことができます。