基本方針

  • 1、国内では、各地域毎にコンパクトラボの展開を推進します。
  • 2、PHRシステムにおける地域連携サービス機能の強化や、検体輸送時間の短縮だけでなく、相互に機能連携した標準ラボの展開によって、検査量を平準化し、かつ検査精度を安定的に確保することができます。
  • 3、MBS社では、海外での専用コンパクトラボの構築、微量血液検査サービス事業の展開を、国内同様に推進します。
  • 4、微量検査の精度管理プロトコルを標準化した専用コンパクトラボ構築の一括受託という全く新しい検査事業モデルによって、世界中どこにでも微量血液検査サービスを展開することが可能になります。
  • 5、世界中に展開されたコンパクトラボの測定結果データは、標準化され、相互連携されることで、次世代のPHRビッグデータとしての役割を担います。

コンサルティング

  • 1、コンパクトラボの技術ノウハウの提供だけでなく、新型デバイスを利用した微量血液検査事業全体のシュミレーションモデルを提供します。
  • 2、ラボの設計、ラボ運営指導、採血施設展開、サポート施設連携、市中での検査サービス展開モデルなどをデザインし、当該地域にマッチした検査事業モデル構築を支援します。

専用コンパクトラボの受託

専用コンパクトラボ受託に係る業務一式:

・ラボ設計/見積 ・ラボ標準内装工事 •検査機器導入 •周辺装置導入 •ラボ業務管理システム導入 •設置、接続、調整、稼働 •認可申請支援 •検査業務教育 •Lifeeサービスシステム導入、テスト •採血施設用受付管理システム導入 •ホームページ支援 •総合テスト •運用マニュアル

新型デバイスなどの販売:

  • 1、各種新型デバイス、採血用ドーナツ型テープ、専用試薬、その他微量血液検査サービスの実施に必要な消耗品の提供を行います。
  • 2、消費者向けの検査サービスを行うための組合せ採血キット(医療機器承認品)の提供を行います。

Lifeeシステムの利用:

  • 1、コンパクトラボでは、Lifeeシステムのすべての機能を利用したサービスが実施できます。
  • 2、Lifeeシステム利用料は、検査数に応じて少額課金されるため、検査原価として収益管理ができます。
  • 3、海外における、Lifeeシステム導入にあたっては、稼働環境や市場環境に応じてカスタマイズすることが可能です。