最新情報

2021.07.06

​​マイクロブラッドサイエンスの提携先であるヴァゼム社がドバイで開催の「Medlab Middle East 2021」に出店。今後の展望を語ったインタビュー公開

株式会社マイクロブラッドサイエンス(本社:東京都千代田区 代表取締役:大竹 圭 以下、「当社」)は先日、Vazyme Biotech Co.,Ltd(以下、ヴァゼム社)と「日本展開における特定分野の独占的包括提携契約」締結の発表をしております。

マイクロブラッドサイエンス、Vazyme Biotech Co.,Ltdの「日本展開における特定分野の独占的包括提携契約」締結のお知らせ

──────────────────

今回当社の提携先であるヴァゼム社より、「日本への本格進出を機に、当社のビジネスプランを紹介して欲しい」との申し出があり、ヴァゼム社の会長兼CEOである Cao Lin氏が今後の世界戦略を含め、同展示会で行われたインタビューに応じておりますのでご紹介致します。

当インタビューは、ドバイのDubai World Trade Centreにて2021年6月21日~6月24日の4日間に渡り現地開催されたもので、ヴァゼム社は医療、研究施設、臨床検査ラボの総合展示会「Medlab Middle East 2021」に出店しております。

※オンライン展示会は2021年7月22日まで開催

 

インタビュー内容の翻訳 ─────────

●高品質な製品とソリューションの提供

ヴァゼム は、Medlab Middle East にてコロナウイルス検査用の試薬と機器を紹介します。

ヴァゼムは、ライフサイエンスの分野に独自の貢献をしてきたバイオテクノロジー企業です。2012 年の設立以来、このテクノロジー指向の企業は顧客第一のアプローチに重点を置いてきました。

Medlab Middle Eastで、同社はコロナウイルス検査用の試薬や機器などの製品を紹介する予定です。試薬製品は、核酸検出、抗体検出、抗原検出の3つのカテゴリーに分けられます。展示される機器には、自動核酸抽出機器と量子ドット機器が含まれます。

ヴァゼムの IVD 製品は、高い感度と安全性を備えており、顧客のニーズに合わせてカスタマイズできる正確な結果を提供します。

Nanjing Vazyme Biotech Co., Ltd の創設者で会長兼 CEO の Cao Lin 氏は次のように述べています。「中国市場の着実な発展とともに、私たちは積極的に国際市場への進出を目指しています。」

Lin 氏によると、Medlab Middle East 2021 は、医療および貿易の専門家がオンラインイベントプラットフォームの可能性を理解する機会も提供します。「ヴァゼム はデジタルマーケティングに積極的に取り組んでおり、私たちの使命を促進し、世界中に高品質の製品を提供したいと考えています」と彼は付け加えました。

 

●COVID-19対応

ヴァゼム の新型コロナウイルスプロジェクトチームは、パンデミックの防止と制御のニーズを満たすために、COVID-19のピーク時に会社の仕事と生産の再開を促進するためにかなりの努力をしました。

同社は、核酸検査原料(3億キット)、新型コロナウイルス抗体検査キット(3,000万キット)、抗原検査キット、核酸検査など、国内外の市場に診断と治療計画の完全なソリューションを提供し、中和抗体およびワクチン評価試薬のキットを提供。チームはCOVID-19との世界的な闘いを支援するために海外に行くことを志願しました。

さらに、ヴァゼムのチーム メンバーは、COVID-19の最前線で戦い続け、製品の性能を検証し最適化するために、臨床サンプルテストを継続的に実施しました。

Lin氏は、「顧客のニーズを念頭に置いて、24時間年中無休で顧客満足のために製品性能と運用フローを最適化することにより、高い基準で研究開発の中核的な強みを構築し続けます。ニューノーマルでは、業界の変化に対して前向きな姿勢とオープンマインドを保つことが重要ですが、企業はコアミッションを忘れるべきではありません。」

「ヴァゼムは『人間の健康を改善する技術の開発』という価値提案を持っているため、いつでもどこでもお客様に高品質で思いやりのあるサービスを提供することに重点を置いています」と彼は付け加えました。

将来の計画について尋ねられたとき、Lin は 3 つのアプローチを示しました。

製品: 同社は研究開発とイノベーションへの投資を増やし、体外診断の分野に新しい道を切り開き、科学技術を利用して中国と世界のバイオセーフティー建設を支援し、腫瘍と自己免疫疾患、また人類が感染症を克服するのを助けることを計画している。

市場: 今後、ヴァゼムは海外市場で事業を展開し、海外市場拠点を確立し、世界的な販売ネットワークを構築し、優れた技術サービスと製品を世界に広め、全人類に利益をもたらします。

パートナー: 同社のパートナーには、BGI、北京大学、清華大学、中国 CDC、中国製薬、大病院などが含まれます。生命科学および IVD 分野の専門家、研究機関、企業と出会い、信頼できる強力な関係を構築することを期待しています。

「Medlab Middle East 2021 が大成功を収めたことを願っています。また、お会いできることを願っています」と彼は締めくくりました。

──────────────────

【参考】

https://www.medlabme.com/en/media/leaders-in-the-spotlight/Cao_Lin.html

MEDLAB Middle East2021は中東地域における医療、研究施設、臨床検査ラボの総合展示会として、2021年5月23日から2021年7月22日まで世界140カ国以上、650社以上のメーカーが参加し、参加者数は23,000人を超え、展示会では最新の製品・サービスを紹介。医療研究所、医療、貿易の専門家をオンラインとライブの両方でビジネスプラットフォームを提供し、最先端の技術から最適な代替品まで、幅広い情報と製品が提供される医療総合展示会です。

https://connections.medlabme.com/event/medlab-middle-east

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム