最新情報

2020.04.15

マイクロブラッドサイエンス、採血器具の海外展開に関してプロルート丸光と総代理店契約締結

株式会社マイクロブラッドサイエンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大竹 圭、http://www.microbs.jp/ 以下当社)は、4月15日付けにて当社製品の海外展開に関して、株式会社プロルート丸光(本社:大阪府大阪市、代表取締役:安田康一、http://www.proroute.co.jp/ 以下、プロルート社)と「総代理店契約」を締結しました。

プロルート社とは、従前より交流があり、お互いのビジネスを理解していく中で、現在当社が採血デバイスを拡大していく際に直面している「エージェント機能」や「貿易実務」、「販路拡大」といった点を、長年卸事業に携わっているプロルート社と協業する事によって解決していく事ができると考えております。

世界的に当社の採血器具が必要とされる局面を想定し、プロルート社との協力関係、またプロルート社以外の協力企業の尽力を持って、世界の人々の健康に対して寄与する事が出来るよう今後も務めて参ります。

尚、現在進めている中国企業のVazyme Biotech Co.,Ltdとの1滴の血液(0.02ml)があれば10分で迅速検査ができ、なおかつ検査機器が不要でその場で判定が可能な新型コロナウイルス IgG / IgM 検査キット※1(金コロイド法)は日本国内での独占販売契約を締結しており、すでに1部のキットの日本国内への輸入を開始しており塩野義製薬に順次納品をしております。

こちらに関しては決定事項がございましたら随時発表をさせていただきます。

※1

【認可取得済み】 中国、シンガポール、フィリピン、EU

【販売開始済み】 イギリス、ドイツ、イタリア、オーストリア、ベルギー、ポーランド、シンガポール、マレーシア、フィリピン、メキシコ

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム