最新情報

2020.11.06

マイクロブラッドサイエンス、独自開発の「MBSキャピラリー」がシンガポールでの特許登録取得

株式会社マイクロブラッドサイエンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大竹 圭)は、独自の技術により開発された微量採血器具「MBSキャピラリー」(日本国内特許取得済み)が、2020年10月にシンガポールにおいての特許登録を取得した事をお知らせいたします。

「MBSキャピラリー」はすでに日本、米国、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、シンガポール、中国の世界8カ国で特許取得をしており、シンガポールでは、既に特許を取得しておりますが、当該製品の新たなる特許を取得いたしました。アジア地域においても、シンガポールをハブとした、遠隔医療及び健康向上に寄与する活動を協力企業と合わせ邁進してまいります。

MBSキャピラリーの詳細についてはこちら

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム