最新情報

2020.09.28

マイクロブラッドサイエンス、独自開発の「MBSキャピラリー」が中国での特許登録取得

株式会社マイクロブラッドサイエンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大竹 圭)は、独自の技術により開発された微量採血器具「MBSキャピラリー」(日本国内特許取得済み)が、2020年9月に中国においての特許登録を取得した事をお知らせいたします。 

「MBSキャピラリー」はすでに日本、米国、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、シンガポールの世界7カ国で特許取得をしており、今回の中国での特許取得により合計8カ国目の特許取得となります。

中国は14億人を超える人口を抱えている為、世界的に見ても最大規模の市場であり世界展開を加速させる為には重要なマーケットと考えております。

弊社が国外総代理店契約を締結(参考1)しているプロルート丸光社は、すでに中国での強い流通販路や協力企業を持って事業を展開している為、今後はよりスピード感を持ち世界の人々の健康に対して寄与する事が期待されます。

MBSキャピラリーの詳細についてはこちら

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム