最新情報

2021.05.20

マイクロブラッドサイエンスが提供する新型コロナウイルスのワクチン接種後に抗体の有無を確認する検出キットの性能評価を医療法人社団 宗仁会にて開始

株式会社マイクロブラッドサイエンス(本社:東京都千代田区 代表取締役:大竹 圭 以下、当社)は、最新の技術を用いた新型コロナウイルスのワクチン接種後の抗体の有無を確認する検出キットの性能評価を、医療法人社団 宗仁会(本部:東京都江戸川区 理事長:桜 宗佐 以下、宗仁会)にて開始する事を発表いたします。

宗仁会グループの経営理念は、「医療を通してありがとうNo.1を目指す」。地域の皆さまが安心して受診でき、来てよかったと思っていただけるような医療を提供するには、患者様にいかに負担をかけず誰でも簡便に抗体の有無を検出可能な本キットはとても有用だと考えています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は今現在も世界中で多くの研究が行われ、ウイルスが感染する仕組みが少しずつ分かってきておりますが、感染者は未だ増え続けており、当社は過去にも新型コロナ抗体検出キット、抗原検出キットを日本国内にて数十万個以上の販売実績がございますが、常に進化する事に対応する為にも最新の技術や情報を常に取り入れアップデートをしています。

そのなかのひとつとしてまずは宗仁会グループにて最新技術を使用している本キットの性能評価を行なっていただく事はとても重要な事と考えます。

【医療法人社団 宗仁会】HPはこちら

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム